ダブル水素ボトルの使い方はとっても簡単♪

ダブル水素ボトルの使い方はとっても簡単♪

ダブル水素ボトル

ダブル水素ボトルってなんだか使い方が難しそう・・・

買っても使いこなせるかなぁ~と思っていませんか?

チューブを鼻に入れて使うので難しそうに見えるかもしれませんが、実はとっても簡単。

初めて使う時

ダブル水素ボトル

初めて使う時は水を300mlのとことまで入れボタンを素早く2回押します。

1回で3分、2回で30分ですので、30分間試運転して洗浄します。

2回目から

ダブル水素ボトル

水素ガスなら次からは100ml水を入れスイッチオンすれば良いだけです。

水素水ならお好みで300mlまで入れられます。

3分なら水素水、30分なら水素ガス吸引だと思っておけば判りやすいですね。

ダブル水素ボトル

チューブ(カニューラ)は先にストッパーのようなものが付いているので切っておきます。

私は眺めが良かったのでぎりぎりで切りました。

ダブル水素ボトル

切ったほうを本体の穴へ差し込みます。

チューブを入れたら、水素を発生させる時は横にる線を抜いて空気の抜け道を作っておきます。

この穴から水から水素を分離させるときに発生するオゾンは抜けていく仕組みなっているそうです。

オゾンは吸うと体に良くないので中に入らないようにできています。

おおきな空気が出てきているのがオゾンだそう。

オゾンが混ざっていると中和され水素の効果が薄れる為もありこのような作りになっているそうです。

装着し、ボタンを2回押せば30分間、高濃度の水素ガスを楽しめます。

充電充電装置におくだけで大丈夫です。

気を付ける事

水の質

水は塩素の入った水道水は辞めたほうが良いそうです。

身体にも悪そうですが、ボトル本体を変色させたりして劣化の原因になるので、浄水やミネラルウォーターを使うようにするように注意書きがあります。

ちなみに私は、浄水器の水を使っています。

チューブの向き

ダブル水素ボトル

チューブの鼻に入れる方は、カーブの山が下だとちゃんと水素を摂りこめないので、カーブの山が上になるようにします。

倒れる

ダブル水素ボトル

ボトルはカラスではなくアクリルで強そうすが、倒したり落としたりすると壊れる可能性があります。

また、管をさしている時に倒すと管に水が入って詰まることがあります。

プレゼントで付いてくるボトルケースを利用したりして倒れないようにするのが良いですね。

もし、管に水が詰まったら、鼻の方からストローに息を吹きかけるように息を吹き込み水を押し出すと良いです。

お手入れ方法

ダブル水素ボトル

お手入れしたいと思ったら、分解することができるので分解し、スポンジなどで軽く優しくなでて洗います。

ただ、洗う時は水素を発生させているシルバーの部分だけは特に優しく扱うようにしないといけないそうです。

ただ、勝手にオゾンで綺麗になっているので、こまめなお手入れは必要なさそうですが・・・

ダブル水素ボトル

水赤が気になったら100円均一ショップでも売っているクエン酸を入れ30分間水素を発生させる良いようです。

私は今のところ気になる点はないのでほぼ放ったらかし。

ガスだけの利用なので水さえ入れ変えてません。

平日の昼間は私が使い、夕方や週末は子供たち(中学生と小学生)が使っています。

小学生でも一人で使える手軽さも魅力ですね。

ダブル水素ボトルをお得に買える販売店はこちら↓